明石城と柿本人麻呂の道  渡月橋から桂まで  鞍馬寺/貴船神社  一休寺と奈良  赤穂義士祭
  箕面公園と宝塚  夏の高校野球   桜咲く京都  天王寺七坂巡り  姫路城と好古園
 次ページへ <1>  <3> <4>
 
平成21年9月8日                明石城と柿本人麻呂の道    ページのtopへ戻る



夏季の青春18きっぷは9月10日で終了する。駆け込みで
明石ウォーキングへ出掛けることになった。
いつも計画から先導役まで引き受けている
先輩が腰痛で欠席そのためnet頼りで明石コース
を決めた。鵜沼〜明石間の乗車時間は



4時間30分です。明石城は国の重要文化財、
巽櫓、坤櫓が残っている。城は1619年に
築城されたが現在は城は残っていない城跡
から眺めた明石大橋は立派です



   柿本神社は明石市人丸町人丸山山頂にあり柿本人麿呂が祀られている
   天文科学館なんと今日は月1回の連休日だ残念無念もっと良く調べるべ
   きであった。東経135°日本標準時子午線が通る町の施設で中には日本
   標準時を刻む大時計があるそうです。


  魚の棚商店街にある明石焼きでビールで乾杯!!計画にミスあり
  ビールの味もいまいち 反省 反省


                               歩行数17435歩



 
 
平成21年8月8日                京都嵐山から桂まで      ページのtopへ戻る


いつものようにスタートはJR鵜沼駅8月初旬で暑いのは
承知の上  水分補給にはスポーツドリンクタオルに
帽子思いつくことはすべて用意した。京都9:50着嵯峨野
山陰線に乗り換え嵯峨嵐山駅で下車。真夏のウォーキング
開始、嵐山界隈はシーズンオフとあって人影もまばら紅葉
の頃の人出が嘘のようである。橋のたもとでは
人力車の車夫が盛んに観光客の客引きに精を出していた。




都13番札所真言宗 虚空蔵法輪の 
上達のようだ。また丑年と寅年生まれの守護とされるため本堂
前には丑と寅の石像が一対あった。境内には電気・電波を守護
する鎮守社電電宮が祭祀されています。
そこのプレートにはヘルツとエジソンがはめ込まれていた






次に訪れたのが松尾大社は酒の神様としても有名です
春には山吹の黄色い花が咲き多くの観光客の目を楽し
ませてくれます。


妙徳山 華厳寺通称すずむし寺 ここは参拝者がいっぱい
入場待ちのためパスして向かったのは臨済宗地蔵院、通称
竹の寺です苔むした庭園に竹林を吹きわたる風に涼しさを




感じます入場者も我々三人と若いカップルのみです。
一休禅師が修養の場とし、細川家とも深いつながりがあったようです。
今日は暑かった本当に暑かったいつもはエスカレーターは利用しないが
今日ばかりはお世話になりっぱなし でもその中で地蔵院の竹林を吹き
抜ける風、東本願寺の高い天井とあの独特の空間、
ひとときではあったが暑さを忘れる瞬間があった。
懲りずにまた出かけよう。


                                   歩行数 25028歩   


 

 平成21年3月18      鞍馬寺/貴船神社/下賀茂神社 ページのtopへ戻る

 今日は春を通り越して初夏のような陽気です。受付で杖を借りて鞍馬のお山に
登るのです。途中由岐神社のあたりで汗がふきだす夏の様な陽気に少々閉口しました。
鞍馬といえば天狗さんと牛若丸そして木の根みちところどころに牛若丸の由来の場所が
あります。また木の根みちは岩盤が固く根が地中に張れないため地表に出ていますここ
でも牛若丸が兵法の稽古をしたと言われています。

    

貴船神社は鴨川の水源にあたるところから水を司る神「たかおかみ」の神を祭神とし、
公的には降雨止雨を祈る神として民間では諸願成就、縁結びの神として広く信仰され
てきました。奥の宮への参道には樹齢500〜1000年になろうとする大杉の並木がある


   
歩行数24694歩  



 

 平成21年3月3日    京都一休寺と奈良散策 ページのtopへ戻るt
 寒い寒い早春に一休で有名な京都 酬恩庵 お水取りを迎える奈良の街を散策

今回は出発を犬山駅とし一名増えて四人になった。移動中JRの普通電車故障のため後続の特急しらさぎ号に
乗り換え米原駅に到着、京都へ近鉄に乗り京田辺で下車目指すは通称”一休寺”正しくは臨済宗酬恩庵ですが
町中どこを見ても一休寺です。戦火に焼失し復興できずにいたところを六代の法孫にあたる一休禅師が1455年
に再興されたと言われています。


              

JRを乗り換え乗り換え奈良へ着く、奈良は遷都1300年話題のせんと君がが出迎えてくれたが雨が落ちてきた。
三条通りから南円堂 興福寺 東大寺大仏殿の大きさにはいつ見ても驚く 二月堂 三月堂 四月堂 特に二月堂
では3月12日修二会「お松明」”お水取り”の準備に大わらわです、松明の大きさにはびっくり長さ6m〜8m舞台の
上から火の粉を浴びせかけ残った炭を持ち帰ると一年が無病息災に過ごせると言われています。


           

 歩行数36347歩      



 

 平成20年12月14日                        tページのtopへ戻る

青春18切符も今年最後になった12月14日討ち入りの日であり赤穂
の義士祭に出かけることになった。いつものようにJR鵜沼駅から東海
道線を西へ姫路で赤穂線に換えやっと赤穂に到着した5時間がかりの
大移動着いてすぐ昼食である。なんとものんびりした時代遅れの旅で
あり少々疲れるが車中で雑談していれば割と苦にならないものである
雑談の内容は政治、経済、趣味、まあなんでもありです。




花岳寺は浅野家と義士のお寺です大石良雄の祖先が眠る
大石家墓地、義士墓がある。


右は大石が赤穂を離れる時に名残を惜しんだ松といわれて
いるが初代は枯れてしまい2代目の松です。


赤穂義士祭りのメインイベントは忠臣蔵市中パレード。
忠臣蔵パレードは赤穂城大手門を出発、赤穂駅前までの
約1.5キロの道中を5時間かけて、大名行列、義士行列、
義士娘こし道中、元禄義士おどり、忠臣蔵名場面の
          山車など行進します。




赤穂駅では大勢のきれいどころに見送られて帰る。
車中で腹がへった夕食をという事になりJR明石駅に途中下車、魚の棚商店街にある本場明石焼きの店に入り明石のたこぶつと明石焼き生ビールで”乾杯”気ままな高齢者の旅でした。
歩行数 18268歩



 
 
平成20年9月8日                     箕面公園と宝塚  ページのtopへ戻る


18切符も9月10日で夏季期間も終了になる前に出かけることなった。
大阪駅より阪急宝塚線で箕面へ、駅を降りたらそこがハイキングコースの
入り口ですみやげ物店が軒を連ね朝から客の呼び込みの声が掛かります。
ここの名物はもみじてんぷらどこの店でも店先でてんぷらを揚げています。
平成20年大阪府営箕面公園は開設110周年を迎えた歴史ある公園のようです。
 


箕面川沿いの散歩道を歩き始めると箕面公園生みの親森 秀次像があります
大正9年まで府会議員と国会議員をつとめられた。
昆虫館があり7000点に及ぶ昆虫標本が展示されている又箕面は
日本3大昆虫宝庫のようだ(箕面、東京高尾、京都貴船)
瀧安寺がありますここは日本宝くじ(富くじ)発祥のお寺です。
 


  紅葉シーズンには大変な人出になる。なるほど川沿いの遊歩道沿いは
もみじのトンネルに秋には紅葉のトンネルになるだろう。みどりのトンネルも
良いものだ




  歩き始めて約1時間で箕面公園随一の景勝日本滝百選にも選ばれた箕面大滝へ
到着しました。四季折々におもむきを異にした自然の表情は箕面ならではの魅力
高さ33mから流れ落ちる豊かな水量でマイナスイオンがいっぱいです
暑さを忘れさせてくれる天然のクーラーです。
このあと宝塚から大阪経由にて帰途に着く。


今日の歩行数26.001歩    
  

 平成20年8月14日           第90回高校野球記念大会

猛暑でぐったりしているところへ「18きっぷ」で高校野球を見に行こうと誘いが
メンバーは3人暑いのは覚悟のうえそれなりの用意をして7:05JR鵜沼駅を

出発 甲子園へ着いたのが10:45分改装なった内野席で観戦予定であったが
すでに入場券は売り切れしかたなく外野席へ今日は地元 大阪桐蔭X東邦
横浜高校X仙台育英など好ゲームで入場者48,000人と発表されていた。

地元東邦高校を応援していたが凡ミスが続き1回〜4回まで毎回1点を献上
6回には3点7回を終わって7−0勝負ありと暑さで甲子園をあとにする。

その後大阪の町を歩き帰途に着く。ゲームの結果は東邦が終盤5点を入れたが
及ばず7−5大阪桐蔭高校が勝利した。もし東邦が同点又は逆転していたら

ゲーム終了前に退席していたことを後悔いていただろう。
猛暑の中でプレーしている高校球児はすごい体力だ日頃の訓練のたまものだ。

                高校球児の健闘を祈る。

            歩行数23.238歩     


 

 平成20年4月6日                 桜咲く古都京都   ページのtopへ戻る


  この春三回目の青春18切符の旅
まずは東本願寺へバスの一日乗車券を購入駅前より
臨済宗大徳寺へ境内には22の塔頭(たっちゅう)があり
京都でも有数の規模を誇る寺院です拝観できなかった
真珠庵 工事中の大仙院 両院も庭園がすばらしいとの事


  つぎにお隣の今宮神社へ行く前に門前の茶店で名物の
”あぶりもち”を賞味 今宮神社は、社には大己貴命事代
主命を祀っていて紫野神社とも言います。
いま桜は白、ピンク、満開に近く見ごろを迎えています。


 世界文化遺産 上賀茂神社 厄を祓いあらゆる災難の
は満開、遅咲きの木でもそろそろ見ごろを迎えていますが
特に白御所桜は見ごたえ十分です




  京都植物園と賀茂川にはさまれた遊歩道に咲く枝垂桜と
そめい吉野が咲き競う
実に見事京都の北西の桜を満喫した一日でした。


歩行数 21.898歩           
 
 平成20年3月9日  歴史の散歩道天王寺七坂
               ページのtopへ戻る
 今期2回目の18きっぷの旅いつものメンバーでいつものようにJR鵜沼駅を出発
JR大阪駅から環状線に乗り換え玉造駅で下車 歩く歩く目指すは天王寺の寺町。
そこにある「天王寺七坂」大阪城から南方に連なる上町台地は起伏に冨み坂が多く
七坂の名前で慕われていると共に地元の人たちの清掃奉仕で美しく管理されていた。
生玉魂神社から安居神社まで神社仏閣の近くの坂道を称して「天王寺七坂」と呼ぶ。

@  生玉真言坂  神社北側の南北の坂道周辺に真言宗十坊があってこう呼ばれている。
A  源聖寺坂    坂下の北側に源聖寺があってこの名がついた源九郎稲荷が祀られている。
B  口縄坂     太平寺から松屋町へ 昔は坂が厳しく縄を張りそれにすがって上り下りした。
C  愛染坂     坂の下り口にある愛染堂に参る道である、大阪の夏祭では「愛染さん」で親しまれている。 
D  清水坂     清水寺に登る坂道、京都の清水寺を模して造られている北、西、南、が崖になっている。
E  天神坂     安居神社の北側の坂、大阪夏の陣で真田幸村が戦死した場所でもある。
F  逢坂       一心寺北側の国道25号線の坂で昔はかなり急な道であったようだ。

七坂めぐりを終えて聖徳太子が建立したと言われる四天王寺を参拝してJR天王寺駅より
環状線で大阪駅で下車して名物のお好み焼きの夕食ビールがうまい18:00の快速電車に乗って帰途に着く。
       歩行数  31.234歩 


 

 平成20年3月4日   姫路城と好古園  ページのtopへ戻る


        アルバムはこちら  

 ページ <1> <3> <4>