次ページへ  <1>  <3> <4>
上高地  5回 課外授業撮影会  課外授業撮影会   京都嵐山 横浜150博  
雨の信州 チューリップと五箇山 香港/マカオ 石山寺と長浜 飛騨高山と白川郷
梅雨の晴れ間の上高地 
平成22年7月5日


今年の日帰り研修旅行は上高地です。研修旅行第一回目と記憶している。
平成17年7月3日雨こそ降らないものの残雪のアルプスは全く顔を見せて
くれず残念だったことを思いだした。前回のリベンジですさて今回は220名

を超す参加者がバス5台で出発です。一昨日昨日の天気予報も芳しくない
雨具の準備をしたが今日の天気はどうだ!!!受講者の心がけが良かった
のか?上高地には、残雪のアルプスあり、青空あり、雲あり、みどりの木々、
梓川の清流も見事申し分なし、撮影条件は
整いました




ページのtopへ
 
 
I-net 課外授業撮影会

第5回 栗栖花菖蒲園と大泉寺紫陽花 平成22年6月6日

今回のテーマ

写真を撮る・・・・ということを考えてみる
写真を残す意味を考えてみる・・・・・・・・

はじめは写真をきれいに美しくどう撮るかであったが回を重ねるたびに
撮影者の心の内面の問題になってきたデリケートで非常に難しい問題だ
やはりファインダーを覗いた瞬間に問題意識はすっかり忘れきれい美しさに
目が行ってしまい今回も落第生でした。異常気候で開花が10日位遅れています。
今回のテーマはこちら



写真集はこちらから 
ページのtopへ

 
 
I-net 課外授業撮影会

第2回 犬山街かど撮影会
 平成21年10月3日

I-netでは課外授業としてプロカメラマンで写真教室の講師である
服部辰美先生の写真講習会を受講する。さすがプロ撮った写真を拝見して
いつも見落としていた被写体が生き返ってくる、なるほどと驚く今回は
カメラの設定から始まり犬山城下町再発見をテーマにスタートした。撮り
終えた後5枚を選び先生から評価と注意点を聞く写真を見た瞬間レンズが
汚れていると指摘されたさすがプロと感心した。
服部先生のブログ
      

写真集はこちらから 


第3回 初冬の明治村撮影会 平成21年12月6日

今回のテーマ

*自分の視線を大切にして対象を見る   
*季節の旬を感じとる
*アングルの違いで見え方が変わる    
*統一した視線を意識してみる
*繰り返すことの重要性
意識していたつもりがファインダーを覗いた瞬間すっかり忘れたいた。


写真集はこちらから   ページのtopへ
 

 
      晩秋の嵐山の紅葉     平成21年11月30日



 昨夜の雨がウソのようだ快晴で雲ひとつない快晴に恵まれ7:20にバス4台に
 分乗して出発大混雑を予想していたが思いのほか車は流れ予定どおり嵐山に

 化野念仏寺は1100年前に弘法大師が建立された境内には無数の石仏石塔
 がある。これは当時あだしのの一帯に葬られたお墓であった。
 念仏寺の紅葉は石仏 石塔を背景に独特の風景になる。



    鳥居本は、嵯峨野地区の北西に位置します。江戸時代に鳥居本の奥にあり
    火を司る神を祀る愛宕神社への参拝客が通る参道として、街道沿いに茶店や

    料理屋、旅館、お土産物屋が立ち並ぶ門前町が形成されるようになりました。

    料理店 平野屋 つたや のかやぶき屋根にびっしりと苔がつき、その苔に

    真紅のもみじが見事なコントラストを醸し出しています

    以前若葉の季節に訪れたことがありましたがこれもまた見応えがありました



 落柿舎は松尾芭蕉の門人俳人向井去来の遺跡とか。落柿舎の名前の
 由来は庭に柿の木四十本あり、その柿の実が一夜のうちに
ほとんど落ちた
 それが落柿舎の名の
由来とかかれている。

 嵯峨祇王寺 二尊院 常寂光院 天龍寺 野宮神社 竹林の道を通り渡月橋へ。
 3時間で写真を撮りながらこのコースを巡るにはいささか時間が足りなかった。
 嵯峨野のもみじ銀座を歩き晩秋のを満喫した。


 今年一番の紅葉は10月22日訪れた赤沢自然休養林であった。

   嵐山の紅葉の写真集はこちら  
ページのtopへ
 
 
 横浜150年目の博覧会   平成21年9月23日〜9月24日




秋の研修旅行は横浜150年目の大博覧会 ”開国博Y150” へ、
シルバーウィーク最終日に当たる9/23 41名参加してam7:10出発。

前日はUターンラッシュで神奈川県内で50kmを超す大渋滞が
あったが心配ははずれ予定通りの走行、予定通りの到着天候も

よし研修の旅。横浜到着博覧会はY150はじまりの森がスタート、
ここには博覧会の巨大ロボット”ラ.マシン”高さ12mの巨大クモが

驚きのスぺクタル繰り広げます。








      
Y150トゥモローパークとY150ハイビジョンシアターでは映像展示が開催されているようでした
赤レンガ会場、象の鼻会場を巡り大桟橋会場へ。桟橋には超豪華客船が係留されている
飛鳥U50.142t、にっぽん丸21.903t、the world43.000t、まるで大型マンションが海に浮かんで
いるさまに圧倒される。
夜は中華街にて夕食した後、夜間撮影を中華街と山下公園から氷川丸と港の夜景を撮影


9/24は徒歩で外人墓地、山手通りのモダンでクラッシクな建造物を見て帰途に就く
   なによりのBIGプレゼント富士山がきれいに足柄PAで撮影タイムをとり予定時間に帰着す。

アルバムを作成しましたこちらから    ページのtopへ
             
 
 松本城と大王わさび農場  
平成21年7月6日 

 今回は214名バス5台で出発。梅雨のさなか雨は覚悟をしていた予想通り雨です。
バスのワイパーは休みなく動き続けていましたが伊北インターから岡谷ジャンクションに
近づいたころやや東の空が明るくなり松本城に到着したころは雨は降っていない
ラッキーと思いきや30分もしないうちに降り出しカメラをバックに収める。



(雨のやみ間の松本城)
さて今回は天気が良ければ美ヶ原と松本城がメインこれが晴れコース
雨コースは松本城と大王わさび農場とあずみのワイナリー。手際良く二通りの
行程表が用意されていた。空と相談の結果雨コースに決定した。昼食はバス
の中で野沢菜たけのこ弁当を食す。松本には20数年ぶり以前は仕事で毎月
訪れていたので懐かしい訪問していた得意先、宿泊していたホテル、バスの
車窓より眺めて当時のことを一瞬思い出していていた。



(わさびも寒冷紗をかぶって暑さ対策中)
大王農場は45000坪。1日の湧水量は12万トン。年間の水温は12度。
年間130トンのわさびを収穫。暑さと光に弱いため4月〜9月までは寒冷紗
でわさびだ田を覆っている。寒冷紗の無い時期は緑のわさびが川の流れの
ようで美しく目にもやさしく感じられる。入場者は年間120万人あるそうだ。

アルバムご笑覧下さい。   このアルバムはスライドショーが
ありませんので画像をクリックして次ページにお進みください。

 ページのtopへ
 
 
となみチューリップフェアと五箇山
平成21年4月27日 

180名4台のバスに分乗AM7:30富山県砺波市となみチューリプ公園へGO
前日までの天気予報午前中の降水確率は70%最高気温13度と今回も
天気を心配していたがなんと到着のころは青空、気温も上昇して絶好の行楽 
日よりです。皆さんの心掛けがよろしかったのでしょう。
さあチューリップを撮るぞ!!!




砺波市特産で花”チューリップ”をテーマとした花を楽しむ公園です。
春には450品種、100万本のチューリップが咲き乱れ春を満喫できます
チューリップでワイングラスの感じが出たかな????
夏には色鮮やかなカンナが公園内を目を楽しませてくれるそうだ。




世界遺産五箇山
1995年の世界遺産になりました。合掌造り集落を取り巻く景観の美しさ。
前回は紅葉の季節に訪れましたが、春の五箇山は遠方の山の雪と近くの
若葉と合掌造りのすばらしさまさに一幅の絵画です。
今後も伝統を守り、また次の世代へ引き継いでもらいたいものです。




 ページのtopへ
 

 ”海外研修旅行” 香港/マカオ
平成21年3月24日〜3月27日 

2009.03.24.    香港へ出発
今年で5回目を迎えた海外研修の旅、今回は総勢48名7:00中部国際空港へ。
香港 マカオ3泊4日の旅、中部国際空港を10:00チャイナエアラインCI-151便で
台北経由で香港へ無事15:30近いとこですが台北経由とあって所要時間
6時間30分(時差1時間)要した。とりあえずホテルにチェックイン
北京ダックの夕食と百万ドルの夜景を期待して。

ビクトリヤピークは500mを越す山頂から眺める夜景は世界三大夜景美として名高い
高層ビル高層マンションの窓に輝くあかりは美しい、ただ残念なことにスモックがこの
美しさを半減させていた。






2009.03.25   香港島 九龍半島観光とマカオへ
今日のスケジュールは盛りだくさんスターフェリーに乗船海上から香港の建造物を
見上げる地震のない国ではの高さだ密集して高層建築物が建てられる。
文武廟 黄大仙 仁寿門 スタンレーマーケット 他にショッピング頭の中はパニック
状態です。夕刻高速船で1時間マカオへ






09.03.26〜27   マカオ観光世界遺産も25ある
マカオ観光とショッピングまずはマカオのランドマーク 聖ポール遺跡 ナーチャ廟
旧城壁 セナド広場 聖ドミニコ教会 仁慈堂 民生総署 媽閣廟 マカオタワー
などなどポルトガル領の名残をのこし観光は終わったがマカオタワーの展望台に
あるガラスの床の上に立つやはり足がすくむ、バンジージャンプの順番待ちの若者達
達、外国人よくやるな〜
夜にはウィンマカオの噴水ショーを鑑賞これで明日は帰途に就く



 ページのtopへ
 

石山寺と信楽 長浜

平成20年12月1日(月)

いつも旅行日は天気を心配するのが恒例になっているが今日はその心配はない
総勢145名3台のバスに分乗して南部公民館を7:30出発、むかうは滋賀県石山寺

        

石山寺 西国十三番 東寺 真言宗 大本山です
堂内の「源氏の間」は紫式部が源氏物語を書いたところと伝えられています。
多宝塔は美しい均整のとれた鎌倉時代の建築物であり鐘楼,大門は共に鎌倉

初期の建立になるものです。おりしも源氏物語千年紀が三月より十二月まで
開催中であり源氏物語生誕の地「石山寺」をメイン会場に”源氏夢回廊”が
展開中であり、また紅葉も今を盛りと湖国の古刹に彩りを加えていました。

        

狸の里 信楽で昼食とショッピング再び新名神〜名神高速を利用し黒壁の街”長浜”
この街のランドマークは黒壁ガラス館明治33年に建てられた百三十銀行長浜支店。
平成元年市と民間により、ガラス館としてよみがえりました。りっぱな寺院
真宗大谷派別院大通寺(あせび寺)にお参りして帰途につく。


    ページのtopへ
平成20年7月3日         飛騨高山と世界遺産白川郷

例年この時期の旅行は”雨”天気予報も旅行日が近づくにつれ曇りが雨に入梅の真っただ中
これも致し方ない。7:30バス5台に220名が分乗”雨”の中を出発飛騨高山へバスのワイパーは
忙しげに動きっぱなし今日は撮影どころでは無いと車中ではあきらめ顔です。
それがどうだ高山に近かずくにつれ雨はこやみに到着した頃には降っていない、なんと心がけの
良い人たちの集団である1時間30分の散策時間にシャッターを切る切る名物のみたらしをほおばりながら。


   

白川郷へとむかう車中でまたも”雨”昼食をはさんで2時間ほどのうちになんと青空がのぞいている
この時期に傘は不要ラッキー本当についてる。白川郷 五箇山合掌集落はは平成7年12月に世界
文化遺産
としてユネスコに登録日本では六番目の世界遺産になりました住民が生活を営みながら
人類の 世界の遺産として保護 保存されていくことでしょう
   

東海北陸自動車道が7月5日(土)に一宮JC〜小矢部砺波JC間全線185km開通します。着工36年
総事業1兆2千億円の巨費が投じられた道路特定財源(ガソリン税)は使わず全額借入金だそうだ。
日本一は標高の一番高い所をを走り橋脚は30階建てビルの高さの上を走りトンネルは10kmを超す
日本で2番目の長さだそうだ、北陸へは便利になった。今回の開通区間 飛騨清見IC〜白川郷ICの
利用予測は1日3000台を見込むそうだ早く借金を返済して下さいよ。


  ページのtopへ

次ページへ <1>  <3> <4>